予防とケア

筋膜アプローチ

スポーツ障害の予防とケアには、まず筋膜を緩め、間違った癒着をはがしてやることが大切です。

筋膜とは、筋肉や内臓を包む膜であり、我々の体は頭の先から足の先まで、筋膜で覆われています。
日々の生活習慣において、悪い姿勢のまま固定された状態でいると、筋膜もゆがんだ状態で癒着してしまいます。

筋膜はレントゲンでは映らないため、病院に行ってもなかなか改善できないことが多いと言われています。
また、痛いところだけ治す対処療法は、すぐに再発するという恐れもあるため、多くの治療家の先生は、何で痛みがあるのかという根本療法に着目しています。

最終的に、普段の生活習慣からくる姿勢や動きに原因があるということに行きつき、それを支配しているのが、間違った状態で癒着している筋膜と考える先生が増えつつあります。いくら治療院で施術したり、体操やストレッチ、マッサージをしたりしても、筋膜が癒着したままだとすぐに悪い状態に元通りになってしまいます。

近年、この筋膜を緩めるという「筋膜リリース」が注目され、むくみ予防や肩こり・腰痛など、体のゆがみから引き起こされる症状改善として様々なメディアから紹介しています。

NAVER まとめサイト「顔や体のゆがみ、コリの原因に…筋膜のねじれが恐ろしい」より
http://matome.naver.jp/odai/2139226094712156001

NIKKEI WOMAN ONLINE「凝りの原因「悪い姿勢」を正すには」より
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20111014/114481/?P=1&ST=health

メディセルで筋膜の癒着をはがす

メディセル

この「病院にいくほどではないけど日々鬱陶しい体の不具合」「病院に行ってもなかなか改善できない体の変調」は、筋膜の癒着が原因かもしれません。生活習慣からくる姿勢の悪さは、体のバランスを崩しながら、無意識に私たちの健康を蝕んでしまいます。
まずは、体の表面を覆っている筋膜をはがして緩めることが必要で、その後に骨や腱、筋肉へのアプローチを行うと、正しい姿勢を維持しやすくなるという考え方なのです。
筋膜の癒着のはがし方として、ストレッチや体操、マッサージなど色々と紹介されていますが、いたずらで貼ったシールがなかなか簡単にはがれないように、全身の筋膜も素人判断ではなかなかうまくいきません。
そこで、吸引しながら筋膜を無理なくはがすことができる「メディセル」というマシンを使ってケアすることができます。

第68回 日本体力医学会大会でも紹介されたメディセルとは

img_about-genri

これまでの治療は、指圧やマッサージなど「押す」という概念でしたが、メディセルは唯一「吸う」というユニークなアプローチ。ハンドマッサージと吸引ローラーによって、癒着した筋膜をはがし、疲労物質や老廃物の排出、余分な水分を体外へ排出促進するマシンです。これによって、代謝が盛んになり、施術部位の早期回復が見込まれます。同時に、筋肉や腱および周辺部の血液、リンパ液の流れが促進されるため、栄養分の供給が向上します。
2013年9月21日(土)・22日(日)・23日(月・祝)に東京で行われた「第68回 日本体力医学会大会」では、兵庫医科大学 健康スポーツ科学 辻田 純三 先生により“皮膚吸引による筋膜リリースが関節可動域に及ぼす影響”の中でメディセルについて発表されました。

プロスポーツ選手も愛用

アイナック
飛行機やバスに乗って長距離を移動するプロスポーツ選手にとって、常にベストコンディションを維持するのはとても大変ですが、アイナック神戸をはじめとするプロスポーツ選手の方々にもメディセルは愛用されています。

メディセルはどこで施術してもらえますか?

2

メディセルは、日本中の整骨院・治療院に導入されています。
従来の針や手技、微弱電流による神経ブロック療法とも相性がよく、メディセルと組み合わせた治療法が日々進化し、多くの患者様に喜ばれています。
頭皮や顔、首、指先といった繊細な部分はもちろん、全身に施術できるとして様々な治療法が全国の治療院で行われています。
http://www.s-shougai.com/store/
こちらから検索してお問い合わせください。

サロン検索はこちら

治療院検索

おおはま整骨院
東大阪市鳥居町1-5
TEL:072-981-0066
詳細はこちら

当院の特徴は、体全体のバランスや歪みを正しながら、患者様の体

治療院検索

いさか整骨院
和泉市和気町1-26-192F
TEL:0725-46-8466
詳細はこちら

外傷・スポーツ障害に強い、いさか整骨院です。