テニス肘

ラケットスポーツに起こりやすいテニス肘(上腕骨外側上顆炎)

テニス肘

テニスのストロークを繰り返すことにより肘に疼痛が発生する障害。バックハンドで生じやすい外側障害、フォアハンドで生じやすい内側障害などがあります。一般的にテニス肘は外側をしめすことが多く、上腕骨外側上顆炎と呼ばれます。テニスとは関係ない手首や前腕の筋肉を繰り返し使う作業や日常生活動作で生じるケースも。また、更年期や加齢によって肘関節外側の伸筋腱付着部の変質も原因のひとつです。

症状

肘関節の外側から前腕にかけて痛む。ドアノブをひねる、手や前腕を内側にひねった状態でものを持ち上げる、
タオルを絞るなどの動作で痛みを生じる。

【発生しやすいスポーツ】
テニス・バトミントン・ゴルフなど、ラケットやクラブをもつスポーツに多い。

メディセル筋膜療法で予防&コンディショニング

野球肘やテニス肘の予防はメディセルで手首から腕・肩を念入りに

メディセル筋膜療法で予防&コンディショニング

野球肘やテニス肘になると投球禁止や局所安静が必要になります。重症の場合は手術などが必要な場合があるので、早期に専門医へ。メディセル筋膜療法では野球肘やテニス肘の予防に貢献します。手の甲、肘、肩の無理な動きやオーバーユースによる疲労物質の蓄積をメディセルで筋膜をはがしながらしっかりと血流をよくして流していきます。筋膜の癒着をはがすことで、肘の可動域が増し、動きやすい体に整えていきます。

サロン検索はこちら

治療院検索

あん摩・指圧・マッサージ治療院 うらら
横須賀市上町1-54
TEL:080-2589-2828
詳細はこちら

あん摩、指圧、マッサージで痛みのあるお客様用にメディセルコー

治療院検索

カイロ&リラクゼーションあすなろ
鳴門市大麻町檜字尾山谷66-1
TEL:088-660-0245
詳細はこちら

4名様まで入れる高気圧高濃度酸素BOXを導入しており、メディ